にじまない!子ども服に名前を書く方法【入園準備】

Life

保育園、幼稚園の入園準備の中で特に面倒なのが、洋服に名前を書くこと!

上着、ズボン、肌着、パンツ、靴下、、、

たくさん種類があるのに、それを何セットも書くのは一苦労ですよね。

どうせ書くなら綺麗に書きたいし、お下がりを見通して汚したくない。

なのに、マジックで書くとにじむ!にじむ!

そんなお悩みのパパママに朗報です♪

この記事ではー、にじまず名前を書ける方法をご紹介します。

この記事を書いている私は、3歳と1歳の母親です。

2人とも1歳から認可保育園に入園しています。

洗濯表示のタグに名前を書くとにじむ!

園からの指定がない限り、ほどんどの方が洗濯表示タグに名前を書こうとするのではないしょうか。

最近では、それを見通して、名前を書く欄がある洗濯表示タグをつけた洋服もあります。

しかし、大抵の洗濯表示タグはテロテロしてつるつるのシワのつかないタグ。

この種類のタグにそのまま書こうとすると絶対ににじみます。

では洗濯表示タグににじまず名前を書くにはどうすればいいのでしょうか。

にじまないペン5選

各文具メーカーが販売している、布用ペンを使う方法。

布用は、普通の油性ペンよりもインクの粘度が高くにじみにくく、また色褪せしにくいのが特徴です。

サクラクレパス マイネームツイン

クレヨンで有名なサクラクレパスの名前ペン

インクの粘度が通常の油性ペンの2倍なのでにじみにくくなっています。

created by Rinker
サクラクレパス
¥318 (2020/10/23 08:57:19時点 Amazon調べ-詳細)

ゼブラ おなまえマッキー

油性ペンといればゼブラのマッキー。

100回洗濯後の比較テストで色落ちが少なく濃い黒を維持するという洗濯に強いインクです。

トンボ鉛筆 なまえ専科

100均でも手に入るトンボ鉛筆のなまえ専科

洗濯に強く、太字と細字が書けるツインタイプなのが嬉しいですね。

created by Rinker
トンボ(Tombow)
¥402 (2020/10/23 01:24:20時点 Amazon調べ-詳細)

ぺんてる 布書きボールペン

洗濯表示タグに書こうとするとマジックの太いペン先では書きづらいですよね?

そんな時は、ボールペンタイプがオススメです。

パイロット 布書きペン タフウォッシュ

こちらもボールペンタイプ。

油性ゲルインキなので、とろみのあるインクでするする書けます。

にじまないスタンプ

兄弟が多かったり、洋服が多いとひとつひとつ名前を書くのも一苦労ですよね。

そんな時は、布用インクを使ったおなまえスタンプがおすすめ!

布用インクを使っているのでにじみにくいですし、ポンッと押すだけで名前書き終了です。

100均にもスタンプとスタンプ台が売っているので探してみてください。

にじまない裏技

にじまないと言われている布用ペンでもにじむ!ってことないですか?

テロテロの洗濯表示タグだと、どんなに粘度が高いインクでもにじんでしまった経験がある方も多いのではないでしょうか。

そんな方には、布用ペンに合わせてこちらの裏技をお試しください!

水で先に湿らせておく!

洗濯表示タグを、先に水で濡らします。

濡らしたままだとかけないので、タオルでギュッと水分を取り除き、少し湿っているかなぐらいで名前を書きます。

タグが先に水分を含んでいるので、インクが広がりにくい(にじみにくい)という方法です。

ヘアスプレーを吹きかける!

ヘアスプレーを洗濯表示タグの表裏にしっかり吹きかけます。

乾くのを待ってから布用ペンで書けば、ヘアスプレーの成分がインクの広がりをブロックしてくれます。

にじみ防止ペン

KAWAGUCHI にじみブロックペン

もはや裏技ではないですが、にじみ防止用のペンが販売されています。

このペンを名前を書きたい部分に塗って、乾いたら布用ペンで書きます。

created by Rinker
カワグチ (KAWAGUCHI)
¥495 (2020/10/23 01:24:22時点 Amazon調べ-詳細)

タグに書かずに名前をつける方法

それでもやっぱりにじむ!

失敗して黒くにじんだタグは見てられない!という方。

もう直接名前を書くのをやめませんか?

お名前スナップタグ

100均にも購入できるお名前スナップタグ。

タグに名前を書いて、洗濯表示タグに通してボタンでとめるだけなので簡単!

洋服のおさがりを考えているのなら、洋服自体に名前を書かないので便利ですよね。

また、サイズアウトした洋服から新しい洋服へお名前スナップタグを使い回せるので手間なしです。

しかし、お名前スナップタグは子どもがボタンを外してしまう可能性から使用禁止にしている園もあるようなので、園に問い合わせてから使用してください。

お名前アイロンシール

こちらも100均でも購入できます。

アイロンシールになっていて、名前を書いて、洗濯表示タグに張り付けてからアイロンするだけです。

しかし、洗濯を何度か繰り返すと糊が剥がれやすくなってくるので、名前がとれていないかたまに確認する必要があります。

わたしのオススメはこれ!

ぺんてる 布書きボールペン

私は、にじまないという布用ペンを使っても裏技を使ってもにじませてしまう不器用で、洋服ひとつひとつスプレーしたり濡らしたりするのも面倒なズボラママです。

そんな私がオススメなのが、ボールペンタイプの布用ペンです!

はじめは、布用ではない普通のボールペンで洗濯表示タグに名前をかいていました。

普通のボールペンでもにじまないので便利だったのですが、洗濯を繰り返すとすぐにかすれてきて書き直す間隔が短いのが悩みでした。

そこで発色がいい布用ではないジェルボールペンを使った時は、泥汚れを落とすために浸け置きしていると、書いた面が洋服に色写りしてしまいました。

やっぱり布用とかかれているだけあって、洗濯にも強いですし、にじまずスルスルかけるボールペンタイプがオススメです!

KAWAGUCHI にじみブロックペン

ボールペンタイプだと細い字が書けるので、洗濯表示タグのような小さな物に名前を書くのは便利なのですが、お布団カバーやゼッケンなどの大物に名前を書くとなるとボールペンタイプでは細すぎます。

そこで、便利なのがにじみブロックペンです。

名前を書く予定の場所に、先にブロックペンで下書きをして、乾いたら布用ペンの太字でなぞります。

大物に大きく名前を書くので、綺麗に書きたいですよね。

created by Rinker
カワグチ (KAWAGUCHI)
¥495 (2020/10/23 01:24:22時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

子どもの持ち物に名前を書くのは、保育園や幼稚園だけでなく小学校に上がっても続きます。

保育士や先生が読みやすいように綺麗に書くという目的もありますが、やはり見た目が綺麗な方がなんでもいいですよね。

この記事が、参考になれば嬉しいです♪

スポンサードリンク