オススメのランドセルカバー6選!小学2年生は黄色カバー卒業!大切なランドセルを守る

オススメのランドセルカバー Goods

小学1年生の入学時に配布される黄色いライドセルカバー。

『THE1年生』という感じでとっても可愛いですよね♪

2年生になると黄色いカバーを引き続き使用する学校と外してもいい学校と別れるようです。

外してもいいなら、せっかく厳選して購入した可愛い・かっこいいランドセルだと思うので存分に披露したいですよね!

でも、数万円もするランドセル。何にも保護がない状態で使用するのは少し不安ではないですか?

登下校時に壁や木に引っかかったり、雨にぬれたり、、、

まだまだ7歳、8歳「大切に使ってね」とはいっても無理難題です。

そこで、ランドセルの可愛さかっこよさは保ちつつ保護できるランドセルカバーをご紹介します♪

黄色いランドセルカバーを付ける意味

まず、毎年新1年生にランドセルカバーが配布されるのはどうしてでしょうか?

年長児期の早い時期から、厳選し、数万円もするランドセルにカバーをしてしまっては色も柄も隠れてしまってもったいないような気がしますよね。

実は、黄色いランドセルカバーは交通安全のため地域の交通安全協会や企業などから、入学祝いとして1年生に寄贈されています。

また黄色は、危険や注意、警告を伝える時に使用されることが多いだけでなく元気や輝きをイメージする色としても知られています。

登下校時の安全を考えての使用指示なんですね。

▶一般財団法人 全日本交通安全協会

黄色いランドセルカバーはいつまで使用する?

黄色いカバーをいつまで使用するかは地域・学校によって違います。

  • 破れたり汚れてしまったら外してもいい
  • 自分で補修しながら使用し続ける
  • 申請すれば新しいものが配布される
  • 2年生から使用しない

etc.

ただ、この2年生から使用しなくていい地域・学校が多いようです。

ではどんなランドセルカバーがあるかご紹介します♪

ランドセルカバーの種類

透明で隠さないビニール製のランドセルカバー

やっぱり悩みに悩んで購入したデザインのランドセルならカバーで隠したくないですよね!

ランドセルの色、デザインはそのままに雨やキズを防いでくれる透明のビニール製のランドセルカバー。

ビニール製なので厚みもあり撥水効果バツグン!

取り扱いは一番多いので、100円均一でも購入可能です。

ただし、長期休みや雨に濡れた日はカバーを外してランドセルを乾いた布でやさしく掃除する必要があります。

そのまま放置すると、ビニールと皮(本革・人工皮革)が引っ付いてしまう可能性も。

カラーや柄が豊富なナイロン製のランドセルカバー

キャラクター物やカラーが豊富なので、他のお子さんと被る心配もなし!

ナイロン製は軽いので、少しでもランドセル軽くしたいならもってこいです。

ただし、透明のものはないのでランドセルの色や柄は隠れます。

撥水性はビニール製には劣るので、雨に濡れた日はカバーを外してランドセルを乾いた布でやさしく掃除する必要があります。

そのまま放置すると、カバーの色がランドセルに移ってしまう可能性も。

半かぶせ用のランドセルカバー

半かぶせのランドセルのお子さんにとって、黄色いカバーを使用し続けるのは大変だったでしょう。サイズが合いませんもんね。

でも安心してください。

半かぶせ用のランドセルカバーは、実はあります!

存分に可愛い・かっこいい半かぶせのランドセルを披露してください♪

やっぱり安心の黄色いランドセルカバー

可愛い・かっこいいランドセルだけれど安心安全にはかえられませんよね。

なぜ全国の小学1年生が毎年黄色のランドセルカバーをつけることが、何年も何十年も続いているのか。

やっぱり黄色は目立つし、安全を考えられたデザインだからですよね。

実は、入学時に寄贈してくれた交通安全協会や学校、企業に問い合わせると新しいカバーが再度もらえることがあります。

交通安全協会の窓口は、警察署管内にあるので問い合わせてみて下さい。

破れたりよごれたらその都度新しいカバーをもらえる地域・学校もあるようです。

おすすめのランドセルカバー6選♪

シンプルなビニール製のランドセルカバー

シンプルなビニール製のランドセルカバー

とってもシンプルな透明のビニール製のランドセルカバー。

カバーでせっかくのデザインを隠したくないけれど、汚れやキズを防ぎたい方はおすすめ!

キャラクター物もあるビニール製のランドセルカバー

[ベルメゾン] ランドセルカバー

ビニール製がいいけれど、シンプルすぎると子どもがつけてくれるか不安な方におすすめ!

キャラクターが前面にプリントされていないため、ランドセルのデザインが隠れてしまわないのも嬉しいですね。

軽さ重視のナイロン製のランドセルカバー

軽さ重視のナイロン製のランドセルカバー

登下校の負担を少なくしたいので軽いものがイイ方におすすめ!

学校からキャラクター物は、絶対にダメ!と指示があるのならシンプルがベスト。

柄やカラーが豊富なナイロン製のランドセルカバー

柄やカラーが豊富なナイロン製のランドセルカバー

ランドセルがシンプルならカバーで子どもの好きなキャラクターやカラーで遊ぶのもあり。

キャラクター物やシンプルなものまで種類が豊富で、他のお子さんと被る心配なしです。

created by Rinker
Disney(ディズニー)
¥3,080 (2024/05/20 02:08:58時点 Amazon調べ-詳細)

半かぶせ用のランドセルカバー

半かぶせ用のランドセルカバー

最近はどのランドセルメーカーでも半かぶせデザインのランドセルがあります。

カバー類はかなり悩みますよね!

半かぶせカバーはブランドごとにサイズが違うのでブランド直営に問い合わせるのがいいでしょう。

安心の黄色いランドセルカバー

安心の黄色いランドセルカバー

実は、交通安全協会に問い合わせてたり、学校に申請しなくても個人で購入できます。

やっぱり安心の黄色いランドセルカバーですね!

ランドセルカバーを使用する際の注意点

ランドセルカバーが絶対に必要な物ならば、ランドセルメーカーがランドセルとセット売りするはず。

でもそうではないということは、必ずしも使用しなくてはいけない物ではないんですよね。

そこで、ランドセルカバーを使用する際の注意点をご紹介!

サイズ

ランドセルのサイズは昔に比べて、高さも幅も奥行きも、かなり大きくなっています。

メーカーごとにサイズが違うので、購入の際はお子さんのランドセルのサイズを測ってから購入してください。

明るい色

ランドセルが落ち着いた色合いだから、汚れても分かりづらいものを、などと暗い色のカバーを選ぶのはちょっと待って!

シックな色合いは上品だけれど、登下校中の安全も考えましょう。

暗い色やナチュラルな色は、景色に同化して車や自転車の運転手からはかなり見えづらいもの。

可能なら明るい色や、反射板がついたものを選んでください。

キャラクター柄

大好きなキャラクターは子どもたちもテンションあがりますよね!

でも、最近では学校から学校生活の妨げになるためキャラクターのついた文房具等はNG!と指示が出ているところが多いようです。

もし不安なら、学校に使用していいか問い合わせてみるほうがいいでしょう。

雨の日

子どもって傘をさすの下手じゃないですか?

自分は傘の中に入っているけれど、大きなランドセルはびちょびちょってことも。

ビニール製もナイロン製も素材に関係なく、ランドセルの皮は水分に弱いので、雨の日は帰宅後にカバーを外して乾いた布でやさしく拭き乾燥させてあげてください。

長期休み

長期休みにはランドセルカバーを外して保管したほうがいいです。

カバーとランドセルの間に汚れがたまったままだと、シミになりますし、カバーの色移りや張り付きの原因になります。

まとめ

厳選して購入したランドセルを、6年間大切に使ってほしいですよね!

でも、やっぱり子どもなのでそうはいかないことも、、、。

そんな時はランドセルカバーを付けて、汚れやキズを防止してあげてください♪

子どもの好きなカラーやキャラクターにしてあげれば、楽しく登下校してくれるかも。

ただし、一番考える必要があるのは『安全』です。

この記事を読んで、登下校を安心安全に通えるような、素敵なカバーが見つかれば幸いです♪

 

スポンサードリンク