【ボードゲーム遊び方】クラッシュアイスゲームが我が家にやってきた!

Life

うちの娘(3歳)と遊べるボードゲームはないかと、ドン・キホーテのおもちゃ売り場を見ていたところ、クラッシュアイスゲームという面白そうなボードゲームを発見。

妻がYoutubeでこのゲームのプレイ動画を見たことがあり、面白いと言っていたので、僕も動画を見てみると…確かにシンプルで面白そう!

値段も999円とかなり安かったので、購入してみました。

クラッシュアイスゲームってどんなゲーム?

ゲームルール
  1. 2~4人のプレイヤーが順番にルーレットをまわしていきます
  2. 指定されたアイスブロックをハンマーで叩いて落としていきます。
  3. ペンギンを落としてしまったプレイヤーが負けになります。

ご家族たちやお友達と一緒にお楽しめるの単純明快なゲームです。

どのブロックを落とすかはルーレートを回して決めるので、運の要素も強く、誰でも楽しめるゲームとなっています。

クラッシュアイスゲームを開封

では、さっそく開封していきましょう!

箱の中からパーツを出すとこんな感じです。

セット内容
  • ペンギン×1
  • ルーレット×1
  • フィールド×1
  • フィールドの足×4
  • ハンマー×2
  • アイスブロック×38

パーツの数は少なく、説明書を見なくても簡単に組み立てることができます。

とてもシンプルで、わかりやすいです。

組み立ててゲーム開始!

実際に妻とクラッシュアイスゲームを遊んでみました。

先行、後攻を決めてから、ルーレットを回し、ブロックを落としていきます。

動画を撮ってみたのですが、ルーレットの説明がわかりずらいですね(泣)

大きい画像を載せておきます。

ルーレットの説明

ルーレットはこんな感じです。

落とすブロックの色を指定されるのがきつい!

でもこのルーレットがあるからこそ、熱い対戦ができます。

子供とやるときは、ルーレットを使わずに遊んだほうが、わかりやすくて楽しいかもしれません。

娘(3歳)とクラッシュアイスゲームで遊んでみた

僕、妻、娘でクラッシュアイスゲームを遊んでみました。

娘も順番を守って、ちゃんと遊ぶことが出来ました!

しかし!ペンギンを落としてしまった娘は、号泣!

子供ってほんと負けず嫌いですね。

ただ号泣した後も、負けじと遊んでいたのでよかったです。

でもトータル3回ぐらい号泣してました(笑)

まとめ

クラッシュアイスゲームは大人だけでも熱い対戦ができます。

もちろん小さい子供とも楽しく一緒に遊べるので、家族でクラッシュアイスゲームを囲んで遊んでみて下さい♪

しかも約1200円で、これだけ盛り上がれるのでコスパ最強です。

created by Rinker
友愛玩具(Yuuai Gangu)
¥1,482 (2020/10/22 08:09:27時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサードリンク